ゴールド,アクセサリー,ジュエリー

About Gold

純粋なゴールドは空気中や水中では永遠に変化することなく、錆びることもありません。しかしとても軟らかいため、ジュエリーとして使用する場合は、銀・銅などの金属(割金)を加えて硬度を高くします。
 
単位は純金の含有量を表すK(カラット)が使われおり、たとえばK18 (18金)の場合、24分の18(75%)が金で、残りの25%が割金、つまりその他の金属でできています。
この割金の内容を変えることによって、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなどのカラーバリエーションが生まれます。
 
イエローゴールドは「金」と聞いた時に皆さんが最初に思い浮かべる色、いわゆる黄金色です。ホワイトゴールドはその金の黄色味を抑え、白く輝くように配合された金属で、その色味から結婚指輪などに好まれています。ピンクゴールドはその名の通り、かわいらしい赤みがかった色をしており、特に女性に人気があります。
 
金属としての美しさや普遍性、そして自分の好みに合わせて好きな色をチョイスできることも、ゴールドという金属がいつの時代も愛される理由でしょう。
 

Shunya Tanaka Jewelryでは、K18(18金)、K14(14金)、K10(10金)を使用しており、それぞれイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドをご用意しております。
プラチナは結婚指輪の定番です
黒っぽい渋みのある
独特の白さが特徴
gold,ゴールド
多くの色味が存在し
それぞれに魅力がある
シルバー,925
時間の経過と共に
味が出てくる魅力
誕生石,stone
宝石には多くの種類が存在します
あなたのお守りにどうですか
ブランド,ミッション
ブランドが果たすミッション